米沢牛専門店「さかの」米沢牛ハンバーグお取り寄せ口コミ評判

IMG_0825

育児のため、ゆっくり外食する事がままならない現在。
せめて、美味しいものを食べてリフレッシュしたい!という思いから、全国の美味しいグルメをお取り寄せしてレビューしています。

米沢牛専門店「さかの」



米沢牛専門店の100%米沢牛ハンバーグ

今回は、子供から大人まで、みんなが大好きなハンバーグです。
しかも、ただのハンバーグではありません。
なんと、米沢牛専門店の「100%米沢牛ハンバーグ」です。

米沢牛なんて高級なお肉、なかなか食べる機会がありませんので、かなり期待が高まります。
さすがに、高級感のある米沢牛。
お値段も決して可愛いものではありませんが、外食でハンバーグを食べに行くことを考えれば安いものですし、なにより高級肉のハンバーグを自宅で食べれるのですからたまにはいいのではないでしょうか。

米沢牛専門店「さかの」さんにハンバーグを注文して数日後、クール便で自宅に届きました。
IMG_0824
中を開けてみると、こんな感じです。
IMG_0826
大きな大きな米沢牛ハンバーグが5つ入っています。

添加物一切なし。本物の手作りハンバーグ

まず驚きなのは、その「匂い」です。
クール便で届き、冷凍されたハンバーグにも関わらず、しっかりとお肉の香りがします。
例えるならば、自宅で作ったハンバーグのような本物の香りです。

今までも、何度か冷凍ハンバーグを食べてきましたが、こんなにもお肉の香りがするハンバーグはありませんでした。
間違いなく、今まで食べた冷凍ハンバーグのなかで一番手作り感の強いハンバーグです。
IMG_0827
その理由は、原材料名をみて納得しました。
米沢牛、タマネギ、パン粉、卵、塩、胡椒、ナツメグ、セージ、味の素 のみ。
保存料、着色料などの添加物が一切入っていない、本当に自宅で作る手作りハンバーグと同じような材料で出来ているのです。

言うならば、そのお肉を高級米沢牛に買えただけでしょうか。
自宅で手作りハンバーグを作る時は、もっと安いひき肉で作りますものね。
IMG_0825

早速調理です。
・・・とその前に。

冷凍状態で来ますので、気になるのは解凍方法。
食べる前日に冷蔵庫に入れておき解凍するといいそうです。

わたしの場合は、届いた当日にどうしても食べたかったので、少しの時間常温解凍しましたが、割とすぐに解凍されるようでした。
氷のようにカッチンコッチンな状態でくるわけではないので、その分解凍しやすいのかも。
でも、常温で放置しすぎると、細菌発生や味の落ちる原因になりますので、気をつけなければいけません。
(やっぱり、前日解凍が一番美味しい状態で食べる為にはオススメなんですね。)

素材の味を十分に発揮するための、美味しい調理方法の説明用紙も添付されています。

作り方

はじめは、一気に表面を焼き、固める事で肉汁を封じ込めます。
IMG_0887
その後、ひっくり返して弱火でじっくり蓋をして蒸し焼きに。
IMG_0888

とっても簡単なこの調理方法で、驚く程ジュージーな仕上りになります。
やっぱり、もともとのお肉の質がいいんでしょうね。
溢れ出す、溢れ出す肉汁が。

そのまま何もつけずに食べても、下味がついているので美味しく頂けましたが、フライパンに出てしまった肉汁を捨ててしまうのも勿体ないので、ケチャップとソースを混ぜた簡単特製ソースを肉汁と混ぜて作り、かけて頂きます。
今回は、上にとろけるチーズと目玉焼きを乗せて食べました。
IMG_0889

IMG_0890ほっぺが落ちるとは、このことですね。
IMG_0891
そして、ハンバーグを割った時に出てくる肉汁の量。(卵の黄身で見づらいですが。)
スーパーで買ったお肉でつくるハンバーグとは比較にならない程多いです。
とにかく、お肉が柔らかいです。

1つ700円近くもする高級ハンバーグですが、それ以上の満足感と幸福感が得られます。

今回お取り寄せした「米沢牛専門店さかの」さんでは、米沢牛ハンバーグの他にも、すき焼き用のお肉やステーキ用、しゃぶしゃぶ用、焼き肉用など幅広い種類のお肉の取り扱いがあるようです。
お試しの、切り落とし肉通販もしているようですので、気になる方は是非お試しください。

我が家も冬のボーナスが出たら年末にでもリピート買いしたいと思います。



[最終更新日]2016/10/10

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る