【アリシンたっぷり】筍のアンチョビガーリックバターソテー カリカリパン粉がけ

写真 1

アリシンサプリメントおすすめ

筍がスーパーなどに出回り始めると、春が来たなぁって感じますよね~。

私は田舎に住んでいるので、この季節は筍をたくさん頂くんですよ。

なので、茹でたのを醤油をつけて食べたり、煮物にしたり、筍ごはんにしたり…

 

でも、同じ食べ方ばかりしていると飽きてきちゃって…(贅沢な悩みですね汗)

そこで前回レシピを書いたアンチョビガーリックバターを使って、ひと味変わった簡単な筍料理を作りましょう!

 

<レシピ> 2~3人前

筍(水煮でも可) 2~300g
塩 ひとつまみ
小麦粉 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
アンチョビガーリックバター 大さじ1
*カリカリパン粉 大さじ3
パセリ(みじん切り)

まずはカリカリパン粉を作ります。

*カリカリパン粉*

パン粉 60g
白だし 小さじ2

 

①フライパンにパン粉をいれ強火にかける

写真 2

 

 

②白だしを少しずつかけ回し、きつね色になるまでフライパンを振りながら炒める

写真 3

 

さぁ次は筍ソテーに取り掛かりましょう!

 

①筍を1口大に乱切りにし、キッチンペーパーでしっかり水気をふき取る(重要なポイントです!)

写真 3

 

②筍に軽く塩をふり小麦粉をまぶしたら、オリーブオイルをいれ中火で熱したフライパンで焼き目をつけるようにソテーする

写真 4

③焼き目がついたら火を止めアンチョビガーリックバターをいれ混ぜ合わせる

写真 2

④器に盛り付け上からカリカリパン粉、パセリをふりかける。

写真 2

 

最初にしっかり水気を切っているので味が馴染みやすくなります!

ごはんのおかずやお酒のおつまみにも最適なのでぜひ作ってみてください。

[最終更新日]2016/09/17

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る