EPA豊富な白身魚のアリオリソース パプリカの黒酢マリネと一緒に

image

EPAサプリメントランキング

普段味が淡白になりがちな白身魚をおいしく食べるために、にんにくが効いたアリオリソースとさっぱりとしたパプリカのマリネを添えてお店で食べるような魚料理に仕上げました。

パプリカはサラダなど生で食べることが多いと思いますが、皮が真っ黒こげになるまで焼くと甘みがグゥーーンと増します!今回はそんなパプリカに注目してみました。

パプリカの健康効果

生活習慣病の予防

パプリカにはカロテノイドの一種であるカプサイシンが含まれており、抗酸化作用によって余分なコレステロールの増加を抑え、生活習慣病の予防効果が期待できます。カロテノイドとは、植物が紫外線によって発生する活性酸素のダメージから自らの身を守るためにつくり出している抗酸化物質です。人間の体内においても、同様の抗酸化作用を発揮することによって、主に細胞の保護などの働きを行っています。

免疫力を高める

パプリカに含まれるビタミンCには、免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果があります。ビタミンCは、体内に侵入した病原菌を攻撃する白血球の働きを高め、さらにビタミンC自体も病原菌を攻撃して免疫力を高めることができます。
また、ビタミンCはコラーゲンの生成にも関わる成分であり、細胞がしっかりと固められることによって、風邪などのウイルスを体内に侵入させにくくする働きがあります。

<レシピ>1人前 1人前あたり約200円
白身魚      1切れ
アリオリソース
にんにく     1片
オリーブオイル  大さじ1
マヨネーズ    大さじ1
牛乳       大さじ1
卵黄       1ケ
塩        ひたとつまみ
パプリカマリネ
赤パプリカ    1ケ
黒酢       小さじ2
オリーブオイル  小さじ2
塩        ひとつまみ

アリオリソース

1.にんにくはラップに包み20秒ほどレンジで加熱してすりおろす

2.その他の材料をいれしっかりまぜるimage

パプリカマリネ

1.パプリカは直火で真っ黒になるまで焼き、冷水にあげ皮を剥き細切りにするimageimageimage

2.黒酢、オリーブオイル、塩を入れよく和え冷蔵庫で冷やし味をなじませるimage

仕上げ

1.白身魚に塩こしょう(分量外)をし、小麦をまぶし、オリーブオイルをいれたフライパンでソテーするimage

2.皿にパプリカを敷き魚のソテーをのせ、アリオリソースを回しかけパセリをふりかける

image

にんにくのパンチを効かせたい方は生のまますりおろしてください!辛みも加わっておいしいですよ。

 

 

 

[最終更新日]2016/09/17

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る