【定番オリゴ糖】北の快適工房カイテキオリゴいちごスムージーで腸内洗浄

ichigosmoothie

1分に1個売れているというオリゴ糖市場で売上1位のカイテキオリゴを使ったいちごスムージーを作ってみました。東証一部上場の北の達人コーポレーションの商品です。単品購入からお試しもできて自信の返金保証付きのオリゴ糖です。



カイテキオリゴ公式通販サイト

北の快適工房カイテキオリゴ

北の快適工房カイテキオリゴ

ゆめのかとカイテキオリゴ

ゆめのかとカイテキオリゴ

本日の朝食に、旬のいちごを使ったビタミンたっぷりのスムージーを作りました。
材料は至ってシンプルに、牛乳・いちごひとパック・オリゴ糖・蜂蜜のみです。
時間がない時は、コンビニなどで売っている市販のスムージーを飲む事もありますが、やはりなるべく添加物0の手作りを飲みたいものです。
お好みの量の牛乳(今回は300〜400ml程度使用しました)といちご、たっぷりのオリゴ糖と蜂蜜を少々加えてミキサーにかけるだけで、優しい味の手作りスムージーが出来ました。
個人的にはちょっと甘めのスムージーを飲みたいのですが、「砂糖に含まれている糖は、身体を酸化させて老化を加速させる」とよく言われていますので、砂糖をたっぷり使うには抵抗があります。

その点、オリゴ糖は構造上、腸内環境を改善し整える整腸作用があり、結果免疫力も高めると言われています。
ただ、砂糖と比べて甘みが少ないですので、砂糖と同じ糖度を求めると大量のオリゴ糖が必要となってしましますので、蜂蜜などの天然成分の甘味とミックスして使用するとバランスが良いかと思います。

美味しく飲めて、かつ身体に良し。
簡単に作れますので、是非試してみてくださいね。

いちごスムージー朝ごはん

いちごスムージー朝ごはん

朝食は、バターロールにそれぞれツナ、たまご、レタスとチーズとウインナーを挟んだサンドイッチとゆで卵。
温かい卵のスープにビタミンたっぷりのいちごスムージー。

炭水化物、タンパク質、野菜少々に乳製品、果物でビタミン。
健康な身体作りの資本は食事から。
食べるものでしか、自分の身体は作られません。
身体に優しい、自然由来のものを食べることで、健やかになることを願って。

ちなみに、こちらのカイテキオリゴは、赤ちゃんでも摂取できる自然由来の成分ですので子供からお年寄り、はたまた妊娠中の女性から授乳中の女性まで幅広い世代で安心して摂取でき腸内フローラの改善を無理なく行えます。
身体思いの優しいオリゴ糖かと思います。

カイテキオリゴで腸内フローラ改善

カイテキオリゴで腸内フローラ改善

[最終更新日]2017/01/20

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る