MRSO人間ドック受診でANA548マイルを獲得する方法

MRSOで3万の人間ドック受診でANAマイル500マイルを獲得する方法

国内最大級の人間ドック・健康診断予約サイトのマーソで人間ドック受診してTポイント獲得MRSO(マーソ)を利用したTポイント獲得からのANAマイル獲得方法についてご紹介したいと思います。身近に若くしてガンになった親族がいるので、自分も他人事のように思えず年1回の簡易的な健康診断だけでは心許なくなり、1回きちんと人間ドックで洗いざらいチェックしてみたいと思い利用することにしました。

ちなみに筆者は、東京都内の人間ドックを予約東京都内のクリニックで29,800円の人間ドックを受診して合計548マイルを獲得できました。ANAマイラーの方ならすぐにピンとくるかと思いますが、100円で1.8マイルの換算率は結構良いレートですよね。具体的なクリニック名は伏せさせていただきますが、だいたい人間ドックの相場は3万円前後で、受診後Tポイント550ポイント前後が付与されるクリニックが多いようです。脳ドックやMRI、PET検査など各種オプションをつけると10万前後になります。

TポイントはANAマイルに交換するのが陸マイラーの方にはオススメ

筆者の場合は典型的なANAを利用した陸マイラーなので、非常にフィットするやり方なのですが、Tポイントでガソリン代や日頃の買い物割引に使うよりANAマイルに交換したほうが個人的にはオススメです。

Tポイントのホームページをチェックすると、2016年春現在はTポイント500ポイントがANAマイレージ250マイルに交換可能です。交換レートは変わる可能性もあるので事前にご自身で確認されることをお勧めします。ファミマやLOHACOの買い物で500円分割引してもらうよりANA250マイルに変えたほうが今度の旅行どこ行こうワクワク、帰省に使おうと想像が膨らむのは私だけでしょうか。それは個人の価値観なので一番有意義なTポイントの活用をされるのがベストだと思います。

100円1マイルのクレジットカードを利用したら25,000円分買い物しないとANAマイル250マイルはゲットできません。ちなみに私は東京メトロの乗車の度にマイルが貯まるANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード,年会費2,160円)を利用していますがANAマイルが100円1マイルの交換レートのものであればなんでもよいと思います。

Tポイント500ポイントはANAマイル250マイルに交換可能

Tポイント500ポイントはANAマイル250マイルに交換可能

3万円の人間ドック受診でANA550マイルをゲットするまでの流れ

以下の2つの流れでANAマイレージをゲットすることができます。

  1. MRSOマーソ経由で人間ドックを受診、クレジットカードで支払い→ANA298マイルとTポイント550ポイントをゲット
  2. 獲得したTポイントをサイト上でANAマイルに交換→ANA250マイルをゲット

合計548マイルを獲得!

今回は3万円の人間ドックを受診しましたが次回はもっと詳しい項目を検査してもらえる10万ほどのものにアップグレードしようと思っています。今回人間ドックを受けたことで、未然にかかるリスクのある病気を把握しておくことで保険に加入したり、食生活を変えてみたりなど具体的な行動をするきっかけになったからです。

10万以上のものにはTポイント2000ポイント以上付与されるものもありますので、単純にANAマイレージに換算すると100円2マイル以上の交換率のものもあります。

健康のために何かしないといけないけどサプリを飲むくらいしかしていない、せっかく加入したフィットネスジムにも全く通えていないという方は特にMRSOの人間ドックに自己投資して、自分の体の現状に逃げずに向き合うことで行動習慣がガラッと変わるので、自分にご褒美として無駄なものに散財するよりもよっぽど有意義なお金の使い方であると断言できます。

[最終更新日]2016/03/09

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る