日頃の野菜摂取不足を酵素ドリンク「優光泉」で解消

優光泉の口コミ評判

インフルエンザやノロウイルスなど様々なウイルス感染が猛威を振るうこの季節に、一度も体調を崩す事無く快適に過ごせたと感じています。

もちろん、手洗い・うがい等の当たり前の事は当たり前に行っていましたが、何が良かったんだろうと振り返った時に思い当たったのはこの優光泉の酵素ドリンクでした。



優光泉の酵素ドリンクで緑黄色野菜を補う

いま、一番売れている酵素ドリンク、との口コミを聞き、健康のためにお試しのつもりで気軽に購入した酵素ドリンクでしたが、思いのほか質の高いものでしたのでご紹介したいと思います。
今回は、ベーシックな味のものと、梅味の2点を購入。
付属品として、サイダーが2本と酵素ドリンク用計量カップが2つ、酵素ドリンクを開封した後のキャップがついてきます。
ちょっとしたことではありますが、細やかなサービスが行き届いているなあ、と感じました。
IMG_0080 IMG_0078

そしてまず、飲む前に驚くことは、含まれている野菜の多さです。
成分表示を見ると、野菜の表示がぎっしり。
同時に、添加物や保存料といった類いのものが一切入っておらず、自然な食品のみで作られた安心感のある飲料だということがわかります。
IMG_0081 IMG_0079早速サイダーと割って飲んでみましたが、第一声は「大根と酢の味がする。」でした。
決して飲みにくい訳ではありませんが、飲みやすくするための甘味料や酸味などの成分調整を行っていないため、そのままの野菜の味をダイレクトに感じます。

サイダーと割って飲むことで、お腹の中で膨らみ満腹感も覚えるので、ダイエットされている方にとっても「食事の代わりの置き換え食」として人気が高いそうです。

「コップ1杯でバケツ1杯分の野菜」というキャッチフレーズがつけられている酵素ドリンクなだけあって、日頃の野菜不足も1日1杯飲むだけで解消されるように思い、毎朝欠かさず飲むようにしています。

IMG_0083

2本まるまる飲み終わる頃には、身体が軽く、調子がいいことに気がつきました。
今年の冬に風邪などを引かなかったのは、野菜不足解消・満遍ない栄養素の補給・腸内環境の調整などが好転し、結果免疫力が高まったからではないか、と自己分析しています。

今まで様々なスムージーやサプリメントなど身体のためを思って摂り入れてきたものが幾つかありましたが、ここまで自信を持って成分が濃縮されている酵素ドリンクと出会う機会もありませんでしたし、効果を実感するものもありませんでした。

いいものは売れる。
口コミで広がり、リピートしたくなるからです。
今、一番売れている酵素ドリンクというのは伊達じゃないなと感じます。

ちなみに、この優光泉のすごいところは、飲み方にもあります。
サイダーと割って飲む方法がお気に入りですが、甘味料としてヨーグルトに混ぜたりしてもいいですし、寒い冬の日はお湯割りにして飲んでもいいそうです。
普通、酵素は熱に弱いため、ホットにして飲むことは難しいと言われているのですが、優光泉は熱に強い酵素を使用しているため、ホット飲料として飲むことも可能なんだそう。

美容を気にする女性であれば、冷たい飲み物よりも血流を良くしてくれる温かい飲み物の方を好まれる方も少なくないと思います。
朝一の白湯の代わりに、お湯で割った優光泉を飲むことで、夜間寝ている間の水分補給のほか、血流促進してくれるだけでなく、本来酵素ドリンクが持つ力をダイレクトに身体に吸収できるため、美容と健康のために是非続けたい習慣です。

これでもか、と豊富に入っている野菜ですが、9割の野菜が九州産というこだわりもあるそう。
青汁で有名な大麦若葉の生産地も九州産が多いですし、大手サプリメント業界の本拠地も九州にあるイメージがあります。
それだけ、九州の土地で育った野菜に誇りと自信を持っているのだと思います。

[最終更新日]2016/02/29

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る