【効果なし?】ダイドーのロコモプロで関節痛対策をしている方の口コミ

ダイドーのロコモプロ口コミ

大手食品メーカーダイドーの関節痛対策サプリ「ロコモプロ」の口コミ評判、気になる副作用と効果についてまとめました。

年齢を重ねると、どうしても関節通などの体の痛みに悩まされます。私もその一人ですが関節痛の人の多くの悩みは、よく効くとされているグルコサミンを飲んでいても、痛みがなかなか改善しないことでしょう。グルコサミンは効く人には確かに効くのですが、私のようにほとんど効果を実感できない人もたくさんいるようです。

グルコサミンはテレビの通販などでとても有名ですが、かなりの商品が出回っていることもあって選択肢が多すぎると言ってもいいでしょう。そのため、私のような年寄りにはどれを選んだらよいのか、わからなくなってしまうのです。ダイドーのロコモプロに含まれている“軟骨成分プロテオグリカン”という成分はとても高価だったらしく、少なくともグルコサミン配合の商品よりは選びやすく感じました。また、グルコサミンで効果を感じなかった人にも、改善の事例があるという事にも魅力を感じました。

ロコモプロは錠剤タイプで小さ目のサプリメントです。とても飲みやすく、服用の際にも苦痛を感じません。一日に二粒飲むだけですので、誰でも簡単に続けられるでしょう。グルコサミンで効果を感じなかった私ですが、二週間ほどで効果を実感できました。関節痛対策で辛い思いをされている方は、ロコモプロを試してみる価値は十分にあります。

ダイドーロコモプロで関節痛対策

ダイドーロコモプロで関節痛対策

プロテオグリカンサプリのダイドーのロコモプロは効果なし?気になる副作用は大丈夫?

高齢化社会に伴い、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)が増えています。
ロコモティブシンドロームは、運動器の障害により、自分の足で歩けない、寝たきりになり要介護者となる状態です。
年齢とともに体の機能は衰えていくので仕方ない部分もありますが、運動している人と、全く運動をしていない人ではロコモティブシンドロームになる可能性も変わってきます。

「ダイドーのロコモプロ」は、いつまでも自分の足で歩きたい人、活動的でありたい人におすすめのサプリメントです。
プロテオグリカンという鮭の鼻軟骨に含まれている軟骨成分が、軟骨生成のサポートと、コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートする効果が期待できます。
今はテレビCMや雑誌でも度々目にしたり耳にしたりするようになった「プロテオグリカン」は、かつて1gで数千万円する希少価値の高い物でした。
しかし弘前大学を中心に研究を重ねた結果、鮭の鼻軟骨から抽出する方法を確立させた事で、今は手頃な価格で入手できるようになっています。

軟骨成分としてはコンドロイチンやグルコサミンが有名です。
確かにこの2つもロコモティブシンドローム予防に役立ちますが、プロテオグリカンは素早く体の隅々まで届ける事ができます。
もちろん運動器を低下させるに健康を維持するには、適度な運動や食事管理も欠かせません。
ダイドーのロコモプロはプロテオグリカン、ヒアルロン酸、2型コラーゲン、赤生姜エキスをバランスよく配合しています。

ロコモプロの成分表示

ロコモプロの成分表示

[最終更新日]2017/03/02

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る