マイケアの機能性表示DHAEPAサプリ《さかな暮らし》で中性脂肪は減らせる?口コミ徹底検証

マイケアさかな暮らし口コミ

DHAEPAの配合量が業界最高水準の860mgを誇る、マイケアの機能性表示食品(届出番号B161)さかな暮らしの本音口コミレビューです。
1日あたり84円で、860mgもの必須脂肪酸DHAEPAを摂取できる費用対効果の高さはダントツでした。



血中中性脂肪を低下させる「さかな暮らし」

血中中性脂肪を低下させる「さかな暮らし」

DHAEPAの配合量が最高水準のマイケアさかな暮らし。費用対効果の高さは随一

血中中性脂肪を減らす効果が臨床試験によって認められている「さかな暮らし」のオメガ3(DHAEPA)配合量は860mgと非常に高水準です。
これは同じく機能性表示食品として認められ、ニッスイ海の元気倶楽部の中性脂肪を下げるEPA and DHAシームレスカプセル(届出番号:B118)と同水準ですが、お値段がこちらは1ヶ月あたり4,000円以上と値が張りますので単純比較しても3割以上お得に高品質のDHAEPAを摂取することができる計算になります。

そのほか、機能性表示成分ではないのですがナンキョクオキアミ由来のクリルオイルも1日6粒で100mg摂取することができます。クリルオイルは油なのに水に溶けやすいという性質を持っている「リン脂質結合」と呼ばれる状態で存在しています。

クリルオイルサプリとして人気のさくらの森きなりは配合量が非公開なので、その点においてはマイケアさかな暮らしはきちんと情報公開をされていて好感が持てました。
マイケアさかな暮らしの鮮やかなルビー色はクリルオイルに含有するアスタキサンチンの色素から来ているとのこと。

DHAEPAの配合量860mgは業界トップクラス

DHAEPAの配合量860mgは業界トップクラス

ディアナチュラゴールドDHAEPAと《さかな暮らし》は何が違う?徹底比較

同じく機能性表示食品である、アサヒのディアナチュラゴールドDHAEPAも同じくオメガ3の配合量が860mgとなっています。
どう違うのか、どちらがおすすめなのか比較してみました。

DHAEPA860mgのサプリ比較

DHAEPA860mgのサプリ比較

DHAEPAには中性脂肪の合成をブロックし、中性脂肪の分解を促進するという2段階の働きがあります。

DHAEPAサプリおすすめ

[最終更新日]2017/06/10

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る