香川真司の減量の秘訣はオメガ3を意識した食生活改革にあり?

香川真司きなり

ドイツのブンデスリーガのドルトムントで活躍している香川真司選手ですが、青魚に多く含まれているオメガ3の不飽和脂肪酸を意識した食生活改革により減量してパフォーマンスが上がったという記事がありましたのでご紹介します。

クロップ前監督から、トゥヘル監督に変わってからチームの専属シェフを変更して、香川選手のみならず、マッツ・フンメルス選手、イルカイ・ギュンドアン選手など主力選手の平均体重が数kg減量成功につながったそうです。

SOCCER DIGEST Webより
新たにドルトムントのシェフとして招かれたローターは、クラブのトレーニング施設内で選手に提供する食事を作っている。トップチームはもちろん、U-19やU-17世代の調理も担当している。

 メニューの多くは糖分と油分が控えめで、食物繊維が豊富な全粒穀物や細胞の機能性を高めるオメガ3脂肪酸が含まれている。「総合的栄養構造」と呼ばれるこの食事プランは、フィットネス向上、疲労回復、怪我のリスク低下などの効果が期待できるという。

プロスポーツ選手も意識して摂取するようにしているオメガ3ですが、毎日の食事だけで摂取しようとするのは並大抵のことではありません。

きなりなどのDHAEPAサプリを利用することで必要成分を補うのがよいといえます。

きなりとやずや青魚の知恵DHAサプリ比較きなりVSやずやの青魚の知恵DHAサプリ徹底比較
長期間に渡りサントリーのセサミンEX一人勝ちだったDHAサプリ市場ですが、最近では大正製薬や味の素などの大手企業が装い新たにDHAサプリを販売開始するなど各社のDHA・EPAサプリメントにかける意気込みは年々強くなっています。そんな中で、今回は魚臭くないDHAEPA...
[最終更新日]2015/09/17

関連記事

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る