夫の妊活協力のために飲んでほしい!おすすめ男性不妊サプリ4選《2017決定版》

aaagingsapuri-12

夫に飲んでもらいたいオススメ男性不妊サプリメントについてまとめました。

aaagingsapuri-12

私自身、2016年6月に息子を出産。
2014年より妊活をはじめ、2015年には一度流産を経験。
そんな経緯もあり、息子を出産できたことは私たち夫婦にとって悲願でした。

度重なるいくつもの奇跡が起こり、お腹の中に尊い命が宿り、育まれ、この世に誕生する。
いくら医療が進歩したとはいえ、人間の手でコントロールできるのは限界がある、尊い神の領域である妊娠・出産。

「赤ちゃんが欲しい」
と切に願うカップルは多いと思います。

でも妊活は、決してゴールの見えない道のり。
頑張れば必ず報われるというものではないため、涙したり、自分を責めたり
ネガティブな気持ちといつも隣り合わせになってしまいがちです。
実際、わたしはそうでした。

妊活に良い、と言われるものはほぼすべて試しました。

生活改善、運動、食事、基礎体温から排卵検査、サプリメント、願掛けなどなど・・・

特に女性の生殖能力にはある程度の年齢制限があるため、ある程度の年齢だったわたしはとにかく必死でした。

夫婦足並みを揃えて、同じ目標に向かって切磋琢磨妊活に励めればいいのですが、デリケートな分野でもありなかなかそうもいきません。

一定期間子宝に恵まれず、不妊も視野に入れて原因を探ってみたくとも、男性側に抵抗があり検査まで至らない、という話もよく聞きます。
不妊原因は女性・男性半々くらい、と言われていますが、まだまだ女性のせい、と偏った考えをされる方も中にはいらっしゃるのが現状ではないでしょうか。

夫に検査の依頼をしたいけれども打ち明けづらい・・・拒否された・・・とひとりもんもんと悩む日々。

そんな中、体質改善することで少しでも妊娠しやすい身体に近づけられたら、とはじめたのがサプリメントでした。
気軽に始められるというのも魅力でしたし、なにより夫のプライドを傷つけることなく取り入れられる、というのが最大の魅力でした。

それからは、サプリマニアか、というくらい様々なメーカーの妊活サプリを買い集め、自分の目で原材料や飲みやすさ・価格の続けやすさなどを確認しました。
有難いことにそれも報われ、2015年秋に妊娠発覚・2016年6月に無事出産に至りました。

念願だった赤ちゃんは、それはもう心の底から本当に本当に可愛くて、愛おしくて仕方ありません。

思いが熱すぎて前置きが長くなってしまいましたが、様々な妊活サプリを試したわたしが自信をもってオススメできるサプリメントを選抜しました。

心から赤ちゃんを望むカップルに、是非飲んでいただきたいサプリです。

 

ベルタ葉酸

妊活サプリ、といえば葉酸。
いまや妊活を望む人は必ず摂取したほうがいいもの、というほどの認知度になりましたが、「妊活」という言葉が流行りだす数年前までは知らなかった方も多かったはずです。
妊活のマストアイテムである葉酸は、特にこだわって飲み比べをしました。

その中で、一番自信をもってオススメできるのが「ベルタ葉酸」です。
実際に、授乳中の今でも欠かさず毎日飲んでいるほどのお気に入りです。
aagingsapuri-3
何がいいかというと、その成分。
原材料名をご覧ください。
aagingsapuri-4
成分を書き出すと・・・

食用酵母、黒酢もろみ末、ツバメの巣エキス末、コラーゲンペプチド、ホースプラセンタエキス、キャベツ末、ごぼう末、タマネギ、無臭にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、かぼちゃ、チンゲンサイ、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ホウレンソウ、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻焼成カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄NA、葉酸、ステアリン酸CA、クエン酸、VB6、造礁サンゴ焼成CA、ビオチン、βカロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸CA、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12

と、肝心の葉酸はもちろん、女性にとって嬉しい成分が沢山含まれていることがわかります。
なによりも、大麦若葉やケールなど青汁の原料にも使われる栄養価の高い野菜類がこんなに豊富に入っていることが驚きであり、お気に入りの理由でもあります。

妊活期に必要な葉酸を摂りながら、同時に健やかな身体をつくる手助けができる。

他のメーカーの葉酸サプリと比較すると、ベルタ葉酸が圧倒的に質の高い成分でしたし、コストパフォーマンスにも優れていると感じます。わたしは、定期購入し、毎日欠かさず飲んでいました。
妊娠中はつわりなどで飲めない日もありましたが、妊活期間中は1日たりとも忘れることなく飲み、身体の調子を整えるようにしていました。

実際、妊活期間中は、サプリメントの他にも規則正しい生活を心がけていたので、かなり体調がよかったです。
肌つやも安定していたように思います。

aagingsapuri-5
粒は大きすぎず、小さすぎないサイズ。
口に含む際、若干の鉄っぽいような青っぽいような香りがしますが(野菜の匂い?)飲むにあたりなんら問題はありません。
1日あたりの摂取目安も4粒と妥当な量です。

たとえ、妊活が終わり、妊娠期・授乳期の栄養補給としての役割を終えたとしても、身体の調子を整えるためずっと飲み続けたいサプリメント。
そう思えるくらいオススメな妊活サプリです。

 

ホットストアのマカ

妊活サプリの定番といえば葉酸ですが、生殖力を高める成分として「マカ」も非常に有効だと言われています。
わたしは、葉酸サプリと併用して、マカサプリも毎日欠かさず飲んでいました。

<<マカってなに?>>
そもそもマカってなんだか知っていますか?
わたしは妊活のために飲み始めるまで知りませんでした。
漢方的なもの?
高麗人参的な中国あたりのものなんじゃないか?なんて漠然と思っていましたが、全然違うんです。

マカは、ペルーで栽培されている野菜(根菜)です。
かぶのような外見をしていて、白・黒・黄色・ピンクなど様々な色をしています。
天然のマルチサプリメントといわれる程各種栄養素が豊富に含まれています。(各種ミネラル、ビタミンやアルギニン酸、リジン等の必須アミノ酸など)

<<何故マカが妊活サプリを言われているの?>>
いくらマカが妊活にいい、と言われても何故いいのか。
その理由がきちんとわからないと、納得して毎日飲み続けられないと思います。

そもそもマカは、一般的に男性の精力増強食として知られていました。
インカ帝国時代には若い男女が結婚前にマカを食べると性欲が旺盛になって風紀が乱れるので、食べる事を禁じられたという一説もあるそう。

マカにはホルモンバランスを正常化して、生殖力を高める働きがあると言われています。
実際に、女性ホルモン値がマカを摂取すると何倍にも増える、というような結果も出ているそうです。

他にも、冷え性の改善や疲労回復などの効果の期待も出来るため、総合的に評価すると、妊活サプリとして申し分ない効能があるということがわかります。

葉酸同様、マカサプリもいくつかのメーカーのものを試しました。
その中で、成分・コスパを考えた上で一番お気に入りで飲んでいたのは「ホットストアのマカ」でした。

ちなみに、授乳中の今も続けて飲んでいます。
aagingsapuri-6
aagingsapuri-7有機栽培の証・JAS認証も受けているので、安心感があります。
aagingsapuri-8成分表示はご覧の通り「天然マカ」のみです。
他のメーカーの妊活マカサプリもいくつか試しましたが、余計な成分や添加物が入っているものも結構多く、純粋なマカのみのサプリメントは少なかったです。
マカを選ぶポイントは、「濃縮マカ」ではなく「天然マカ」ということ。
何でも濃縮より天然の方が美味しいですよね。
100%濃縮ジュースと、ストレートジュースの違いを例に挙げるとわかりやすいでしょうか。
成分の質が全く違います。

その中で、天然マカ100%のマカサプリは、この「ホットストアのマカ」か「ヤマノのマカ」のみでした。
ただ、ヤマノのマカの方が価格帯が高く、コスパを考えると選択するのはホットストアかな、という結論に達しました。

毎日飲むものですからね。
品質がいい、というのは大前提ですが、お財布に優しいというのも大切な要素のひとつです。
aagingsapuri-9
摂取目安は1日4〜8粒と記載されています。
わたしは、朝4粒・夕方4粒と2回に分けて飲んでいました。

マカを飲むと疲れ易さが全然違います。
毎日コツコツ飲む事で、疲れにくいアクティブな身体になっていることを感じます。

飲むと飲まないでは身体の調子が全然違うので、体力勝負の育児中のいまも飲み続けています。

ホットストアのマカは、わたしが愛飲しているサプリメントタイプの他。粉末タイプもあります。
料理や飲み物にサッと溶かして手軽に摂ることができるので、サプリが飲めない小さな子供やお年寄りにも気軽に摂取してもらえるのも大きな魅力です。

海乳EX

葉酸・マカときたら残る妊活サプリは「亜鉛」かと思います。
葉酸・マカ・亜鉛を私たち夫婦は三種の神器のように信頼し、毎日飲んでいました。

<<亜鉛はなぜ妊活期に必要なの?>>
亜鉛は、男性ホルモンであるテストステロンの生成に必要な栄養素です。
テストステロンが増えることで、精子量の増加・運動率の向上が期待できます。

また、亜鉛は下垂体で作られる卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンの働きを高めています。
生理周期を整えたり、卵巣の老化予防、受精卵の細胞分裂の活性化など期待できるため、まさに妊活期に摂っておきたい成分と言われています。

しかし、葉酸サプリのように、亜鉛サプリはそんなに数多くの種類があるわけではない、というのが現状です。
ですので、そんなに多くの商品比較をしたわけではありませんが、わたしが愛飲していたのは「海乳EX」です。
ちなみに、夫はもっと亜鉛含有量が多い「牡蠣のチカラα」を飲んでいました。(牡蠣のチカラに関しては、下記参照。)

aaagingsapuri-2
aaagingsapuri-32粒で生牡蠣5個分の栄養素(亜鉛)が売りのこちらのサプリメント。
原材料には、牡蠣成分の他、着色料や飲みやすいソフトカプセル状にするための添加物がいくつか入っているのが気になりますが、亜鉛サプリはこうしたものがほとんどです。
(マカのように、亜鉛のみ、というサプリメントは見たことがありません。成分の特性上、難しいのではないでしょうか)
aaagingsapuri-41日2粒の摂取で、亜鉛量12mg摂ることができます。
亜鉛は、普段の食事からも摂ることができますが、足りていないのが現状です。
推奨摂取量は男性12mg、女性9mgと言われていますが、妊娠中・授乳中はプラス2mgが目安だそう。

海乳EXでは1日の推奨摂取量が十分にカバーできていますので、普段の食事に気を使いながらプラスして摂ることでより効果が期待できるかと思います。

贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα

上記の亜鉛サプリの他、オススメなのが「贅沢亜鉛・牡蠣のチカラα」です。

こちらの亜鉛サプリメントは1日3粒摂取で亜鉛量16mgとより多く、そこに「贅沢」にもマカ・高麗人参が含まれているのが特徴です。
妊活中、男性の方がより多くの亜鉛を必要とするため、夫はこちらの亜鉛サプリを飲んでもらっていました。
aaagingsapuri-5原材料は写真の通りです。
aaagingsapuri-6やはり、サンフラワー油や着色料などの添加物が入っています。

マカ・高麗人参が含まれているのが特徴、と記述しましたが、どのくらい配合されているのかコールセンターに問い合わせたところ、非公開とのことで教えてもらえませんでした。
どのくらいの成分が含まれているのかは不明ですが、亜鉛と一緒に滋養強壮成分であるマカと高麗人参が少しでも摂れるのであればいいか、という気持ちです。
aaagingsapuri-7
形状は、海乳EXとほぼ同じです。
というか、大きさ・形ともにほとんど一緒に見えます。

亜鉛が妊活にいいから、一緒に飲もうと言って勧めたところ夫も理解を示してくれ飲み続けてくれました。
無味無臭でクセがなく、飲みやすいとのことです。
継続義務がないので効果なしだったらいつでも解約できるのもありがたい点です。

牡蠣のチカラ口コミ【効果なし?】亜鉛16mg配合の強壮サプリ《贅沢亜鉛牡蠣のチカラα》口コミ評判
1日3粒で広島県産の牡蠣由来の亜鉛16mgを摂取できる、ホコニコオンラインショップの贅沢亜鉛 牡蠣のチカラαの口コミ評判まとめです。亜鉛の配合量は随一で、スーパーフードのマカや高麗人参といった成分を配合しているのが特徴です。初回限定80%割引,1日あたり33円に...

男性不妊サプリを比較検証してみて、終わりに

妊活に有効とされる葉酸・マカ・亜鉛について本当にオススメしたいものだけを選抜して紹介してきました。
参考になれば幸いです。

どのサプリメントも、たとえ妊活が終わったとしても飲み続けられる、飲み続けたいと思うような品質のいいサプリメントです。
もし、飲むことを迷っている方がいたら試して頂きたいなあ・・・と思います。

夫婦足並みを揃えて、自分を信じでコツコツ前に進んでいってください。

子宝を望むすべての方へ。

[最終更新日]2017/01/19

kintoresapurihikaku2 meniyoisapuri namakousoranking dhaepasapuri
ページ上部へ戻る